街並にアートと安心を デザインマンホール鉄蓋の長島鋳物

長島鋳物は、1945年に鋳物のまち埼玉県川口市で創業して以来、日本の上下水道の歴史と共に歩んできたマンホール蓋枠のメーカーです。長年培ってきた高度な鋳造技術と最新鋭の鋳造機器を融合させ、高品質な製品を供給しています。

お知らせ

下水道展に出展いたします


8月1日(火)~8月4日(金)の4日間、東京ビッグサイト 東展示棟 4・5・6ホールにて「下水道展’17東京」が開催されます。
長島鋳物は、東5ホール「5-306」ブースにて出展いたします。
今年はブースにお越しいただいた皆様へ、マンホールコースター®︎のプレゼントがございます。
お誘い合わせの上、ぜひ皆様でお越しください。


長島鋳物にイメージキャラクターが登場いたしました





このふたりのキャラクターの、名付け親になってください。
下水道展期間中、会場にてキャラクターの名前を募集いたします。
応募いただいた方各日先着200名様に、ふたりのキャラクターの描かれた、オリジナルマンホールコースター®︎を差し上げます。
また、採用になった方に、素敵な賞品をご用意いたしております。
ぜひ、奮ってご応募ください。

長島鋳物がテレビで紹介されました


6月6日 火曜日、NHK総合 午後0時20分~午後0時45分の「ひるブラ」にて、長島鋳物が紹介されました。
当日は、カラフルで美しいデザインマンホールのほか、最先端の技術でデザインだけでなく安全性も両立したマンホールふたの製造現場を放送していただきました。
詳しい案内はNHK ひるブラのサイトにてご覧ください。