街並にアートと安心を デザインマンホール鉄蓋の長島鋳物

長島鋳物は、1945年に鋳物のまち埼玉県川口市で創業して以来、日本の上下水道の歴史と共に歩んできたマンホール蓋枠のメーカーです。長年培ってきた高度な鋳造技術と最新鋭の鋳造機器を融合させ、高品質な製品を供給しています。

お知らせ

採用情報を更新いたしました


街で見かけるデザインにこだわったマンホールふた、自治体さんと共に自分でも作り上げて見たいと思いませんか?
長島鋳物では、マンホールのふたや下水道関連製品をPRする営業スタッフを募集しております。
確かな製造技術、抜群のデザイン提案力と、優しい営業の仲間たちが強力にバックアップします。
一緒に街にアートと安心をお届けしませんか?

採用情報ページ

長島鋳物とマンホールカードが紹介されました


2017年4月20日、日本テレビ「news every」様で長島鋳物も協力しております下水道広報プラットフォーム(GKP)マンホールカードが「“蓋女”ハマるマンホールカード 人気過熱」として紹介されました。
その中で、長島鋳物の工場でマンホールのふたが製造される様子も放映されました。

インターネットでも配信されておりますので。ぜひご覧ください。
日テレNEWS24様
Yahooニュース様
(掲載期間がございます。お早めにご覧ください)